旅館・ホテル経営者なら知らないと損するネット活用術(全12回=12日間)

本講座のご案内は終了しております。

 

ーーーーーーー

はじめに(イントロダクション)

この講座は、旅館経営者なら知らないと損するネット活用術(無料講座)の続編として、さらに詳細にネット活用のテクニックや考え方についてお伝えするものです。

 

受講料:1,500円(税込)

講座内容は下記の通りですが、12回目のメールにて、この講座の内容をまとめたPDF本を差し上げております。

A4版 全50ページ カラーです。

同じ内容ののものがアマゾンのキンドルストアから電子書籍として490円に販売されておりますが、そのPDF版となります。

また、1回目から11回目までは解説動画が付いています。

講座制作の意図は、無料講座のご案内で述べていることと同じです。

再掲しますが、利用客が減少傾向にある温泉地の皆さんの支援のためにお役に立てればと開講いたしました。

様々な観光関連の調査データをみると、今後の温泉地への集客のためにインターネットの活用は急務のようです。

また、ネットの利用による集客やビジネスの活性化を望まれている声も多数あるという結果がでています。

旅館やホテルの場合、老舗よりも新規施設のほうがネットによる集客に力を入れようとしている傾向が見られますが、是非老舗の旅館やホテルにもネットは使っていただきたいツールです。

しかしながら、現状ではあまり理にかなった活用をしている旅館、ホテルや温泉組合、観光協会は少ないという印象です。

ネット代理店や専門の制作会社などに依存しているケースが多く、自力でネット活用し集客に結び付けている旅館やホテルはまだまだ少ないといえます。

そこで、温泉研究会では旅館経営者の方々に少しでもお役に立てればと、この講座を開講しました。

宿へお泊り頂くお客さまの獲得は簡単ではないと思いますが、ネット代理店やリアル代理店からのお客さまだけでなく、インターネットを使った自前の集客にも力を入れた方がいいでしょう。

講座の中でもお話していますが、「集客のポートフォリオ」が重要です。

 

大切(=重要)なことは

1)宿(サービス)の強み発見
2)それを使った差別化と独自化
3)その強みを常に発信
4)しかもオリジナルコンテンツとして

だと思います。

そのためのお手伝いを温泉研究会はご提供しております。

この講座は12回講座で、登録翌日から12日間、以下の講座内容が配信されます。

(1)から(11)までは解説動画が付いていますので、テキストだけではご理解いただけない部分をご確認いただけます。

(1)インターネットでの集客方法とは?
(2)そもそもグーグルとは何か?
(3)SEO(検索エンジン最適化)の基本
(4)キーワードの重要性(マルチキーワードとロングテール)
(5)Googleトレンドを使いこなそう!
(6)動画SEOの基本
(7)YouTubeとは?
(8)映像vs動画
(9)動画量産テクニック
(10)アクセスデータを読む
(11)動画によるマインドシェアの獲得
(12)印刷通販を使いこなそう!

 

こんな方にお勧めです。

・インターネットからの集客が芳しくない
・そもそもインターネットの使い方が分らない
・インターネットの集客に力を入れたい
・ホームページを持ってるが状況が分らない
・人任せにしてるのでインターネットのことをコッソリ勉強したい
など

是非ご活用ください。

防災用品のご紹介

最近の投稿

2016年12月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る